魔法の扉 SC床下ダンパー

外断熱二重通気でつくる“ソーラーサーキットの家”は、


他の家と違い『魔法の扉』があります。

















SC床下ダンパーは(魔法の扉)、専用の温度センサーにより外気温に連動し

その季節のその時間に最適な状態で開閉し基礎に空気を取り入れるためのものです 寒い冬は閉じて室内の熱を逃がさず、暑い夏は空気を取り入れます

あまりに暑く(32℃を超える気温)なると空気を取り入れるのをやめます。

そして涼しくなる夜(時間)にまた開きます。

家のこもる熱を家が自分で排熱するためのまさに『魔法の扉』なんです(^^♪

冬の寒い時期は、扉が閉じて室内の暖かい熱を逃がさず、心地よい季節になると扉を開けて、 心地よい風を床下に取り入れます。 ソーラーサーキットの家は、床下はもちろん壁の中、天井裏に空気の通り道をつくっています。

そこを心地よい風が流れる家なのです😀 この『魔法の扉』があるおかげで、四季を通じて快適に省エネで暮らせる家となるのです

そんな『魔法の扉』がある、モデルハウスヘ

涼しさを体感しにきませんか??























今なら嬉しいご成約キャンペーンもあります😚











最新記事
アーカイブ
タグから検索