キズナで家を建てた施主様にお話を伺いました。

​内見会で100件以上見た後に、建てた家

金沢市 Kさま

定年を迎える頃、新たな場所で息子との2世帯住宅を考えていました。

本当に様々なハウスメーカー・住宅会社をまわり、かなり勉強をしました。

地元で有名な注文住宅の会社や全国の有名ハウスメーカーの内見会など100件以上は見たと思います。内見会では陽の当たっている壁に手をあて、壁の温度を確認して、本当の断熱性能をチェック。柱の筋交いの数を聞き、耐震性の確認など、現物での確認にこだわりました。

その過程で、パネル工法・ツーバイフォー(2×4)工法を知り、耐久性などの面でぜひ、取り入れたいと考えるようになり、キズナの松登代表と出会いました。

松登代表からの提案は

ツーバイフォー(2×4)工法と家の空気を循環させる外断熱工法(ソーラーサーキット工法)。

明るいリビングを希望したため、立地条件から、2階にリビングを設定し、大きな窓をつけました。

 

外断熱で家全体を包み込むソーラーサーキット工法は本当に空気がきれいです。

匂いがこもらない、家全体の温度差がないと感じています。他の家にお邪魔するとその家独特の匂いがあると思いますが、我が家ではその匂いがないと思います。

また、私は切手収集が趣味で、切手が最も嫌う湿気が少ないと思います。

以前住んでいた家では切手を保管している部屋に除湿機4台を24時間稼働させていましたが、今の家では1階の窓が一つの部屋で、除湿機なしで保管できています。

 

家づくりはご家族の大きな夢ですよね。

その夢を持つだけではなく、夢を目標・計画に置き換えることが大切だと思います。

また、家づくりに必要な知識を持つことも大事です。知識を持たないと本当にいい家に出会えないと思いますよ。

習い事も住宅も基本が大事。30年後の証言

金沢市 Yさま 池坊のお華の先生

東出会長とお会いしたのは今から約30年前。
新たな場所に新居を考えていました。
住宅会社の候補は地元で有名な注文住宅の会社さんや大手のハウスメーカーなどからプランを出してもらっていました。内見会などにもよく足を運び、いろいろなお話を聞きました。

こちらから、各社への要望は
・基礎をしっかり
・広い玄関
とたった2つのことでした。

キズナの東出さんはこの要望を上手にプランに反映させてくれました。
押し付けのプランではなく、施主の目線で考えてもらいました。

建ててから30年以上経ちますが、本当に基礎がしっかりしていると思います。
この家の前に山側環状道路が走っているのですが、車の走る音はほとんど聞こえません。
30年経たないと本当の良さはわからないのかも知れません。

2世帯住宅を新築し、その後、1世帯住宅に

金沢市 Mさま

 

2世帯住宅で新築を計画していました。
私たちの希望としては
・以前からある庭をそのままに
・自然を取り入れた、季節を感じられる家

当時、高齢の両親がいたため、温度差の少ないソーラーサーキット工法をお願いしました。

石川県内で初めて、外断熱のソーラーサーキット工法で建てられた家と聞いています。

やはり、ソーラーサーキットは空気がきれいに感じます。
家に匂いがこもらない、ほこりがつきにくいと思います。
また、ここは北海道ではないので、極端な高断熱は必要ないと思います。
高断熱すぎると冬は良いのですが、どうしても、夏は暑くなると思います。また、見えない結露も怖いですね。

今から27年前にこの家を新築し、6年ほど前に2世帯から1世帯にリフォームをお願いしました。
キズナさんは身近な街のお医者さんのように、家についていろんなことが相談できます。
これからもずっとお付き合いできればと思っています。

狭い土地を有効活用3階建・ソーラーサーキット

ハウスプロデュース キズナ 株式会社

〒921-8052 金沢市保古2丁目58番地 TEL 076-269-3335 FAX 076-269-3336

  • Facebook
  • Instagram

© 2016HOUSE PRODUCE KIZUNA Co., Ltd.